妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

葉酸と妊活・妊娠

葉酸と妊活・妊娠(2)~葉酸サプリの選び方

葉酸サプリ 選び方

前回の記事では、葉酸についてかんたんに説明し、その性質や赤ちゃんにとっての重要性について述べてきました。

この記事では、葉酸摂取の方法や、サプリメントの選び方などについて、ご紹介していきたいと思います。

 

1.葉酸を野菜で摂取するのはとっても大変!

葉酸は名前の通り、緑色の野菜に多く含まれています。ホウレンソウやアスパラが有名ですが、これらの野菜で推奨摂取量の400µgをとろうとすると1日300g以上を食べなければなりません。これはホウレンソウであれば2束以上、アスパラでも2束なので、結構大変ですし、コストもかかります。妊活・不妊治療はお金もかかりますから、この方法で摂取することは勧めません。

葉酸については、厚労省の方からサプリメントで摂取することが勧められています。実は葉酸は水に溶けやすく熱に弱い。ここは素直にそのススメに従って、専用のサプリメントを用いた方が得策でしょう。

 

2.合成でもオーガニック由来でもOKだが、できるだけ自然由来で!

先ほど述べたように葉酸は、緑色の野菜に多く含まれています。そのため、サプリメントに含まれる葉酸もいろいろなものに由来しています。実は厚労省が推奨しているのは合成葉酸のサプリメントです。しかし多くの合成葉酸サプリには添加物が含まれています。「赤ちゃんのことを考えると天然由来の方が…」と思われるお母さんも少なくありません。なぜなら葉酸サプリによる胎児の喘息のリスクを軽減できるためです。

最近の葉酸サプリメントは、推奨されている合成葉酸を吸収しやすいように酵母で発酵させたりしています。継続して飲み続けるサプリメントになるため、自然由来の方が不妊治療中・妊活中のお母さんの体にも優しく、将来生まれてくる赤ちゃんのためにも良いのは間違いないでしょう。

 

3.マカのサプリメントに含まれるものでも十分!

葉酸サプリメントだけでもたくさんの種類が販売されています。最近の妊活サプリには、必ずと言っていいほど葉酸が含まれているので、実は葉酸サプリメントにこだわらなくても、推奨摂取量の葉酸を摂取できることがあります。

葉酸を含む妊活サプリの代表的な例が、マカサプリメントです。ある会社の製品には、1日の葉酸推奨摂取量である400ugが含まれており、葉酸サプリとして別に召し上がることをしなくても、マカサプリに含まれる葉酸だけで、十分量が取れてしまいます。葉酸プリメントの選び方とはちょっと違いますが、そういう方法もあると言うことをご紹介しておきます。

 

4.葉酸サプリの選び方まとめ

ここまで述べてきたことをまとめると、1.食品から摂取するのではなくサプリメントで摂取する、2.なるべく自然由来の葉酸を摂取する、3.他のサプリメントに含まれるもので摂取できることもある。毎日飲むことを考えると、できるだけ負担は減らしたいですね。これらの要件を満たすような製品があればベストですが、ない場合もできるだけいろいろな成分を含むサプリメントを選ぶことで、毎日の妊活に気持ちよく取り組めるようになるでしょう。