妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

妊娠のための生活習慣

妊娠のための生活習慣(2)~カラダの内側から改善

妊活 食生活改善

女性の方で、なかなか子どもが授からないとお悩みの方が最近増えています。それは、女性の晩婚化の影響や、仕事でストレスにさらされたり不規則な生活を送っている方が多かったりすることも原因の一つでしょう。中には、生理不順やホルモンバランスの乱れを感じている方も多くいます。これらは不妊の要因となります。

そんな身体の乱れを、身体の中から整えていくことが今必要だといわれています。それが、妊活を行う上での食生活を改善したうえでの必要な栄養素の摂取です。栄養素の項目とかぶる部分もありますが、食生活の改善について今一度確認してみましょう。

 

1.なぜ食生活を改善しなければならないの?

そもそも、食生活の乱れは妊娠しづらい身体を作ってしまいます。脂分や塩分の多い食事は、卵子の元気さを奪ってしまう可能性があります。もちろん、外食やファストフード、コンビニ弁当などに多く含まれる添加物も同様です。妊活をするにあたっては、まず食生活を改善することから始めていきましょう。

食生活の改善と聞いて、肉をやめて野菜中心の生活に切り替える方や、朝たくさん食べて、夜は少な目といったバランスで食べる方が多いですが、これは注意が必要です。これは一見いいように見えますが、実はあまりオススメしない方法です。美容やダイエットには効果があるため、どこがいけないのと疑問に思う方も多いかと思います。しかし、妊活をする上では、このようにバランスの崩れた食事は、敵といっても過言ではありません。

例えば肉に関していうと、実は肉は人の精神を安定させる効果があるといわれています。心の安定に必要なアミノ酸を摂取できるからですね。肉を摂取することで精神安定をもたらし、妊娠しやすい身体づくりになるのです。ただしもちろん、食べ過ぎはよくありません。先ほども述べましたが、あくまでバランスの良い食事が一番いいのです。アミノ酸のサプリメントもありますが、満腹感を得ることもストレス軽減に効果的なので、適度に肉を食べることを勧めます。ストレスフリーな環境は、妊活や不妊治療を継続する重要な要素です。

 

2.必要な栄養素には何があるの?

女性に必要な栄養素には、ホルモンバランスを整えるものが多いです。これはタンパク質やアミノ酸に代表されます。もちろん、それ以外のものも必要ではありますが、食事だけでは摂ることができない、あるいは摂取量が不足しがちな栄養素が、ホルモンバランスを整えるものや元気な卵子を作るための栄養素です。

例えば、貧血を改善する鉄は有名どころですね。また葉酸も重要ですね。葉酸がどのように妊娠と関連するかご存知でしょうか?葉酸は着床のタイミングに活用されます。葉酸を摂取しておくことで、細胞の調子が整い、着床しやすくなるといわれています。次に亜鉛です。亜鉛は卵子を元気にしてくれる栄養素の一つです。これは、男性の精子にも同様の効果をもたらしてくれるので、夫婦で摂れるといいサプリメントですね。

 

3.妊活を始めるならば今までの意識を切り替えよう

ダイエットや美容によければ、妊活にもいいのではないだろうかという思い込みはありませんでしたか?美容のために習慣化しているクセが、不妊を助長する要因となっているかも知れません。今一度、栄養習慣を見直しましょう。

実は筆者は昔、肉を食べてもいいということを聞いて驚いたくらいですから、同じ経験をした方も多いのではないでしょうか。とにかく、妊活、不妊治療にはバランスの取れた食事を摂ることです。何が多くても少なくてもダメなのです。

それに「加え」て、妊娠しやすい身体づくりをするためのサプリメントを摂っていくことで、さらに妊娠の確率を高めることができます。皆さんもバランスの取れた食事を食べながら、素敵な妊活ライフを送っていきましょう。