妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

妊娠のための生活習慣

妊娠のための生活習慣(3)~ホルモンバランスと生理不順

ホルモンバランスと生理不順

女性の中には、生理不順だという方も結構多くいると思います。よく、ホルモンバランスが崩れているからだよと言われても、どういうことか今更なかなか聞けないという方も多いのではないでしょうか。

生理不順は、不妊の原因にもなり得ます。なかなか子どもが授からないけどなぜだろうと思われる方の中には、生理が不順で基礎体温をつけても低温期や高温期がよくわからないという方もいらっしゃると思います。

今回は、そもそもホルモンバランスとは何か、生理不順の原因と対処法についてご紹介していきたいと思います。

 

1.ホルモンバランスが崩れるってどういうこと?

女性の月経に関わるホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの二つがあります。エストロゲンとは、月経終了から排卵日までに多く分泌されるホルモン、プロゲステロンとは排卵日から次の月経までに多く分泌されるホルモンのことをいいます。つまり、この二つのホルモンがバランスよく分泌されていれば、ホルモンバランスが保たれているといえます。逆に、二つのホルモンの分泌がうまくいっていないと、ホルモンバランスが崩れ、生理不順に繋がります。

 

2.生理不順の原因は?

そもそも生理不順とは、どういう状態を指すのでしょうか。これは、ホルモンバランスが崩れ生理周期が早かったり遅かったりすることや、妊娠していないのに生理が3か月以上来ない無月経状態、あるいは出血が8日以上続くことをいいます。出血が長く続く場合には、子宮内膜症や子宮筋腫という病気の疑いもあります。

こういう状態では、生理周期の把握はおろか、妊活をすること自体難しい身体状況であるといえます。不妊要因としても決して少なくありません。

では、原因は何でしょう。それは、第一にストレスが挙げられます。

ストレスにさらされた生活を送っていると、神経伝達機能に異常や不具合が生じます。結果、ホルモンの分泌のバランスが崩れてしまい、生理不順に繋がります。次に挙げられるのが、寝不足や不規則な生活です。このような生活を送っていると、脳が時間などを勘違いしてしまい、分泌異常に繋がります。

最後に考えられる要因は、卵巣自体の異常です。偏った食事や栄養のバランスが悪いと、卵巣が脳からの伝達をうまく受け取ることができず、生理不順に繋がります。このような、身体の異常が発生することで、生理不順となってしまいます。

 

3.生理不順の対処法は?

一番は、生活習慣の見直しです。先ほども述べましたように、ストレスにさらされた生活を送っていると、生理不順の一因になります。ストレスがかかりすぎない生活を送れるように、環境を整えることもホルモンバランスを崩さず、不妊を回避するための対策になります。

また、食生活の見直しも必須です。偏った食事や不規則な時間に食べること、過度なダイエットも身体への負担となります。負担を少しでも軽減し、生理不順を回避していきましょう。

女性ホルモンを整えるには、アサイーとノニのサプリメントがとても有効です。特にノニは他の食物には含まれていない、特殊な成分が多数含まれ、女性ホルモンを整える強力なサポートをしてくれます。多少お値段は張りますが、生理不順で悩んでいるならば、試す価値は十分にあると思います。妊活のおともとして手元にあると安心ですね。