妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

他人には聞けない妊活Q&A

他人には聞けない妊活Q&A(2)

Q1.セックスの後、精子が出てしまうと妊娠率は下がりますか?

A1.

射精後すぐに漏れ出るのでなければ、あまり影響はないでしょう。なぜならば、妊娠に重要な直進精子は、射精後すぐに子宮頸管に侵入し、早いものでは10分ほどで卵管までたどり着くからです。卵管までたどりつけないような直進性の低い精子は、精液と一緒に膣外に出てしまうこともあるでしょうが、どのみち自然妊娠には関与しないので、漏れても妊娠率が下がることはありません。また、精液のほとんどは精子以外の物質ですから、出てきた精液の量が多少多くても、その精子含有量は少ないので、あまり心配する必要はないでしょう。

実際に効果があるかは不明ですが、30分は動かないとか、逆立ちしてみるという方も多いようですね。気持ちの面で安心したり、納得したりできるなら、ジンクス・おまじないのようなものでも、試してみる価値はあるでしょう。

 

Q2.夫のがとても小さいのですが…妊活には不利でしょうか?

A2.

挿入できるのであれば、差し支えないでしょう。精子・精液を膣内に射精できれば、自然妊娠が成立する可能性はあるので、そこに男性のサイズは関係ありません。それでもサイズが気になってED気味だったりする場合は、サプリメントなどで自信を取り戻す方法は有効でしょう。

ただし、包茎の場合は、射精の障害となったり、汚染の原因となることがあるので、程度によっては対策が必要です。真性包茎や、仮性包茎でも長期間皮がかぶっている場合などは、セックスの前にしっかり洗うことが大切です。細菌が増えていることもあり、妊活の妨げになることもあるからです。

 

Q3.排卵日近くになると夫が萎えてしまいます。改善する方法はないでしょうか?

A3.

プレッシャーが原因で、排卵日EDと呼ばれる状態だと思います。排卵日EDは、妊活や不妊治療を意識することが大きな要因ですから、そのプレッシャーを感じにくくすることが大切です。

例えば日頃からセックスの回数を増やしておくとか、その時だけあなたから誘うのではなく、普段から誘うようにしましょう。自然なセックスをできるようになれば、排卵日だからと言って、セックスできなくなるという事態は避けられるかも知れません。男性の6割以上は、妊活を意識すると萎えるというデータもありますので、いかにそれを悟られないかが重要ですね。隠すのが下手なら、素直に精力剤やサプリメントを試してみるよう相談してみましょう。

 

Q4.そもそもセックスレスです。1か月に1回も難しいかも…

A4.

妊娠可能性のある時期にセックスが無ければ、自然妊娠は絶対にできません。対処法としては、セックスできる時間や環境、メンタルを整えるという方法や、いっそ自然妊娠はあきらめて、不妊治療を始めるという方法があります。

前者は妊活サプリやリラックス法を取り入れたり、マッサージその他の性欲増進テクニックを使うということが考えられます。後者は、タイミングを見て体外授精をする方法です。自然妊娠ではありませんが、極端な話、精子と卵子があれば妊娠は可能なので、妊娠と言う点では問題ありません。実際、セックスレスで悩む夫婦に、体外授精を勧めるクリニックはたくさんあります。