妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

他人には聞けない妊活Q&A

他人には聞けない妊活Q&A(1)

Q1.恥ずかしくて妊活中だと周りに相談することができないのですが…

A1.

恥ずかしくて辛いならば、無理に伝える必要はないと思います。たしかに、周りに妊活あるいは不妊治療中だと話すことで、協力を期待できることもあります。しかしセックスに関しては、面と向かってなかなかアドバイスは難しいですよね。身近な方であればなおさらです。

今は匿名の質問サイトや掲示板もたくさんあるので、恥ずかしいと感じるのであれば、まずはネットを活用してみることをオススメします。できるだけ具体的に相談した方が、顔も名前も分からないので、率直な意見をもらうことができます。OKWaveやYahoo!知恵袋といった大手サイトならば、同じ悩みを持つ人がすでに質問しているかも知れないので、探してみるのも良いでしょう。

 

Q2.どれくらいの回数セックスをした方が良いのでしょうか?

A2.

週に2,3回と言われています。よく排卵日だけを狙ってセックスをするというお話がありますが、排卵日や排卵時間はあくまでも予測となり、正確なものではありません。そのため、ここだけをピンポイントで狙うのは難しいものです。できるだけセックスの回数を多くした方が、やはり妊娠しやすいと言えるでしょう。

 

Q3.妊娠しやすい体位はあるのでしょうか?

A3.

最近までは体位による差は無いと言われていましたが、2015年の秋ごろにイギリスで気になる発表がされました。それは、重力の影響を受けても精子が子宮に進める体位、つまり女性が下になる正常位だと妊娠しやすいという内容です。騎乗位や座位では、結合が不十分か、精子が重力に負けてしまうというのが、紙面で主張されました。

ただし、実際に研究を行ったわけではないため、証明された事実と言うものではありません。理屈は分かりやすいですが、今のところ、しっかりとしたエビデンスは無いので、二人が盛り上がれる体位が、一番良いと思います。

 

Q4.妊活をしたいのですが、セックスをする気になれません。良い方法はありませんか?

A4.

性欲を回復させることを考えるならば、妊活サプリをオススメします。男性向けのイメージがあるマカですが、その効果は血流を良くするものです。つまり、女性でもその恩恵を受けることができます。また女性ホルモンを整える作用もあると言われていて、この効果が近年、不妊に悩む女性に注目されています。

またアロマテラピーも有効と考えられます。性欲増進効果があるとされるのはイランイランです。ホホバオイルなどのキャリアオイルに加え、マッサージをすると、気分も盛り上がるのでオススメですよ。

どうしてもセックスをすることばできない場合、セックスカウンセリングを利用してみると言う方法もあります。基本的には夫婦で足を運び、それぞれの課題をカウンセラーが探り、改善のアドバイスをするというサービスです。過去に傷があっても、それがクリアになれば、意外とあっさり受け入れられるようになることもあります。自然妊娠の可能性が残っているのであれば、体外授精ではなくこういう方法を選択することもできますよ。