妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

妊活の基礎知識

妊活の基礎知識(1)~妊活の前に

1.妊活の考え方

◇人によって定義はさまざま

「妊活」とひとことに言っても、その捉え方は千差万別です。タイミング法による自然妊娠をねらうことを妊活と考える人も入れば、体外受精や顕微授精などの不妊治療を妊活と考える人もいます。

こういった情報にうとい男性は、捉え方も様々で、ちゃんと話し合わないと意思疎通ができないという困った事態になることもあります。あなたの思う「妊活」とパートナーの思う「妊活」。この2つをしっかりとすり合わせることが大切です。

◇まずは将来について話し合いをしよう

妊活を始める前にしておいた方が良いことがあります。それは自分とパートナーの気持ちと体の状態を把握すること。それぞれの希望は、環境や年齢によって変化することもあります。家族計画と呼ばれることもありますが、もっと深くライフプランを徹底的に練ることをオススメします。

夫婦ともに「子どもが欲しい」とお互い思っていても、その理想像には食い違いがあることも少なくありません。いつまでに欲しいのか、何人くらい欲しいのか、そして欲しいのは男の子なのか女の子なのか等、確認しておいた方が良いことはたくさんあります。お互い納得した方が、しっかりと取り組むことができますよね。

2.妊活の前に調べること

◇妊娠可能かチェックしましょう

あなたとパートナーが、体質的に妊娠できるのかを調べておくことも大切です。妊娠を望んでいても、あなたかパートナーのいずれかに不妊要因があると、自然妊娠は難しいことも。どれくらい自然妊娠の確率があるのか、あるいは上手くいかない場合にどこまでの不妊治療を行うのか。そういったことを本音で話し合うことが、妊活の最初のステップです。

◇基礎体温をつけていきましょう

話し合いが済んだら、基礎体温を付けていきましょう。生理から排卵までの間が低体温期、排卵が終わると高体温期に移行します。一般的に排卵から14日で生理になると言われていますが、個人差のあることなので、あなた自身のリズムは自分で調べるのが確実です。基礎体温は寝起きに舌下で測定すると良いでしょう。基本的には毎日付けた方が良いですが、忘れてしまった場合でも、次の日に測定してグラフの形が読めれば、特に問題はありません。

◇体調の調整にはサプリも活用しましょう

妊活中のストレスや、あるいは妊娠すると、ホルモンバランスが崩れたり、つわりがひどく食事が取りにくくなることもあります。日頃から栄養に気をつけている方でも、この時期はちょっとしたことで体調を壊しがちです。

赤ちゃんのために葉酸サプリを飲むことも大切ですが、お母さんの体調を整えるにもサプリメントは有効です。妊活時期にオススメなのは、ホルモンバランスを整えたり妊娠のためのカラダ作りをサポートしてくれるマカや、マルチビタミン等の総合サプリメント、そして貧血予防の鉄のサプリです。これらは、あなた自身のためにも、計画的に飲むことをお勧めします。

人によっては、妊活時期に鉄のサプリは必要ないという方もいますが、鉄欠乏性貧血は女性に少なくない疾患なので、日頃から意識づけしておくことも大切だと思います。