妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

妊活に必要な栄養素

妊活に必要な栄養素(3)~必須の栄養素

男性妊活に必須の亜鉛・セレン・アルギニン

妊活をしている男性が、最近増えてきました。積極的に妊活をしているのに、なかなか子どもが授からないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。妊活の初歩の初歩として、生活習慣の改善が挙げられます。もちろんやっているよという方の中でも、実は必要な栄養素が足りていないなんてことも多くあります。

今回は生活習慣の改善の一つである栄養素、何を摂ればいいのかということに焦点を当てて、ご紹介していきたいと思います。

 

1.生活習慣の改善に食事が大事な理由とは?

男性不妊の多くが、精子に問題があるといわれています。問題として、精子の運動性の低下や、機能不全、精子の奇形などが挙げられます。この精子の問題を取り除くために必要なものの一つが生活習慣の改善です。

食品添加物の多い食事、例えばコンビニ弁当やインスタント食品、ファーストフードなどを食べる機会が、働いている方の場合、多いのではないでしょうか。また塩分や脂分の多い食事や偏った食生活も、精子の奇形を招くといわれています。食生活と男性不妊の関連については、多くの報告があります。

逆に、偏りのない食事や栄養の詰まったサプリメントを摂っている方は、元気な精子が多いといわれています。ぜひ、皆さんもこれから紹介する栄養素を摂り、元気で活動性の高い精子を作れるような身体作りをしていきましょう。

 

2.必要な栄養素とは?サプリメントもオススメ!

一番メジャーな栄養素で、一番重要と言われているのが、亜鉛です。亜鉛が不足すると、精子の活動性が低下する他、精子の数も減少するといわれています。逆に亜鉛を適量摂取することで、活動性が高くなり、作られる精子数も多くなります。この亜鉛は、女性の不妊にも効果があるといわれているので、夫婦で一緒に摂れるようにしていくといいですね。含まれる食材は、納豆、牡蠣、ホタテ、アナゴ、ウナギなどです。

ただ、食事から亜鉛を摂ろうとすると、結構な量を食べなければならないので、サプリメントを併用するといいでしょう。亜鉛は含有量がサプリメントによりかなり違うので、サプリメント裏面もしっかり見て、含有量が多いものを選びましょう。

次に必要な栄養素は、セレンです。亜鉛と同様に精子にも含まれる栄養素で、精子を形成に働きかける効果があります。精子は、卵子にたどり着くまでに活性酵素と呼ばれる酵素に影響を受け、精子が卵子にたどり着けないことが多くあります。そんな中、抗酸化作用をもつ食材を多く摂取しておくことで、酸化することなく卵子にたどり着くことが可能となるので、効率的な摂取がオススメです。ただし、摂りすぎると副作用として、脱毛や下痢、胃腸障害などの症状が出る場合がありますので、注意が必要です。含まれる食材としては、カツオ、イワシ、サンマ、ホタテなどです。

最後に紹介するのは、アルギニンです。免疫を高める機能があり、精子の活動性を高めたり、精子の数を増加させたりする効果があるといわれています。また勃起不全にも効果があるそうです。これが多く含まれている食材としては、玄米、大豆、チョコレート、乳製品などです。玄米を主食に変えるだけでも、かなりの効果が期待できるようです。最近ではアルギニンのサプリメントも数多く出ているので、妊活・男性不妊の予防のために、日頃から摂取する習慣をつけておくと良いでしょう。

 

3.サプリメントを使うと一石二鳥

生活習慣の改善とは、なかなか難しいものかもしれません。ですが、今回紹介した多くの栄養素が、サプリメントで摂取することが可能です。つまり、仕事でなかなか生活習慣を変えられない男性でも、サプリメントで摂取することで、仕事の妨げなどにもならず、ストレスフリーに妊活をすることができます。

また、妊活中の場合、夫婦両方に必要な栄養素も多くあります。コミュニケーションを多く取りながら、二人で生活習慣を改善していくことで、子どもを授かった時の喜びも倍増するのではないでしょうか。サプリメントを共有することで、意識の共有という好影響も期待できるでしょう。