妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

マカと妊活・妊娠

マカと妊活・妊娠(3)~マカのホルモンバランス調整効果

マカ-ホルモンバランス調整効果

前回の記事ではマカサプリの選び方をお伝えしていきました。高濃度のアミノ酸や、さまざまなビタミン・ミネラルを含む製品があり、特に国産の物は優れているということでしたね。

ここでは、マカサプリメントに含まれるもう一つの魅力、ホルモンバランスを整える効果について、お伝えしていきたいと思います。

 

1.マカが女性ホルモンのバランスを整えるってホント?

マカには、さまざまなアミノ酸が高濃度に含まれており、完全食品と言われることもあるほど、すばらしいサプリメントです。そのマカに、女性ホルモンの1種である黄体形成ホルモンを増量する効果があることが分かり、より妊活・不妊治療中の女性にとって嬉しいアイテムであることが研究によって判明しました。

黄体形成ホルモン(LH)は、卵胞刺激ホルモンとともに女性の体内環境を形作る2大ホルモンです。一般的に言われる「ホルモンバランスが崩れる」とは、この2つのホルモンと、他いくつかのホルモンの勢力関係が壊れることを表しています。

黄体形成ホルモンは、女性ホルモンであるエストロゲン、プロゲステロンの分泌を促進する作用があり、これらのホルモンは、排卵や肥厚した子宮内膜の維持などに関わっています。つまり黄体形成ホルモンが増えることで、これらのホルモンも作られやすくなり、結果として女性ホルモンのバランスが整うという仕組みです。

 

2.マカサプリがホルモンバランスを整えるメリット

ホルモンバランスの異常は、生理周期を狂わせて不妊の原因となるだけでなく、ストレスの原因にもなっています。ストレスが原因でホルモンバランスが乱れることもありますが、その逆もあり、妊活女性にとってこのストレスはできるだけ避けたいものです。

ホルモンバランスがサプリメントによって整えられると、ストレスが軽減され、自律神経の乱れも少なくなります。そうするとイライラが減ったり、体調が良くなったりと、女性にとって嬉しい作用が現れてきます。

 

3.ホルモンバランスが整うことによる精神的メリット

ホルモンバランスが整うことは、不妊要因を避けたり、体調を整えることにもつながりますが、妊活においてはそれ以外にもメリットがあります。それは、自律神経を整えることによって、セックスに対する不安や、子どもがなかなかできないという不妊の焦りなども軽減されるということ。その他にも、妊活中・不妊治療中にはさまざまなストレスが女性を襲いますが、それらの環境要因から受けるダメージを少なくしてくれると言うメリットもあります。

月経前症候群(PMS)と呼ばれる精神的な不調が、女性にはつきものですが、そういう不調も軽減されたという体験談もあり、妊活に取り組んでいない女性にとってもありがたい作用を持つのが、マカのサプリメントです。

妊娠が成立した時もPMSに似た症状が出る方は少なくありません。そのイライラ感などが少しでも減るならば、妊活にマカサプリメントを使わない手はありませんね!