妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

夫婦で妊活

夫婦で妊活(3)~男性の妊活

夫婦で妊活~男性の妊活

妊活と聞くと、女性が行うものというイメージが強い方も多いのではないでしょうか。ですが、今妊活は女性だけのものではありません。なぜなら、男性と女性、夫婦が協力してこそ妊活は成功するからです。今回は女性の妊活ではなく、男性視点の妊活に焦点を当てて、ご紹介していきたいと思います。

 

1.そもそも妊活とは?

妊活とは、子どもが欲しいな、子どもを授かっても大丈夫な環境が整ったな、と思ったタイミングで、妊娠や出産についての正しい知識を学び、自身の体のことを見直し、前向きな行動をとることを指します。妊活には、自然妊娠だけでなく、不妊治療を行うことも含まれます。

妊活を行う上で一番大事なのは、夫婦の協力が挙げられます。お互いがお互いの体のことを知り、一番いいタイミングで妊娠できるように行動することが重要です。しかし、その前段階としてお互いの体の調子を整えることも重要となってきます。妊活を行うとなった場合、女性は積極的なのに男性側が非積極的、ということも多くあります。だって、女性がやればいいのでしょうという意見も多く聞きます。それではいけません。先ほども述べたように、パートナー両方が協力しあってこその妊活なのです。

 

2.男性の妊活って何をすればいいの?

皆さんご存知ないだけで、結構できることは多いのです。まず、食生活の改善。これは、男女問わずですが、男性に多いのがお昼ごはんにファストフードや外食など偏った食生活を送っていませんか?サプリメントを摂っているから栄養は大丈夫と思っていませんか?また、夜になると飲み会に誘われたからとたくさんお酒を飲んでしまったりする。これは、精子の質を低下させる一因になります。

また禁煙の習慣が広がってきているとはいえ、いまだにたばこを吸う方も多いのではないでしょうか。子どもができたら禁煙しようかなと。それでは遅いのです。妊活をしようという話になったら、まずはたばこをやめましょう。

他にも、強いストレスも生殖機能を低下させる一因です。仕事で感じるストレスはもちろんのこと、なかなか子どもができないと感じることもストレスとなるのではないでしょうか。子どもができないストレスは、性行為に対しても消極的にさせがちです。そんなときは一度、気を楽にする、あるいは気分転換を図ることも重要となるでしょう。精神的ストレスが多い時は、アサイーやベリー系のサプリメントがオススメです。

最後に重要なのは、お互いの体の仕組みを正しく理解し、共有することです。男性だけが頑張ったからそれでよし、女性だけが知識を得て実践したからそれでよし、ではないのです。夫婦お互いの体の仕組みや生理機能がどうなっているのか、タイミングはいつがベストなのかよく話をすることが、重要となります。

いかがでしたか。妊活は女性だけのものではないのです。男女が手を取り合ってこそ、妊活は成立し子どもを授かる道筋となります。男性は関係ない、そんな時代は終わりを告げています。男女そろって妊活を行い、素敵な子育てライフができるようになることを祈っています。