妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

不妊治療

不妊治療について(2)~一般不妊治療

不妊治療

皆さんは、不妊治療といえばどのような治療を思い浮かべるでしょうか。人工授精や体外受精のことを、不妊治療と考える方も多いのではないでしょうか。実は、タイミング法や排卵誘発剤の使用といった、安く簡単にできる方法も不妊治療の一種です。

そこで今回は不妊治療の中でも、タイミング法や排卵誘発剤を使用することを総称する一般不妊治療に焦点を当てて、ご紹介していきたいと思います。

 

1.一般不妊治療って何?

これは、タイミング法や排卵誘発剤の使用をする治療、卵管の障害を治療・検査する方法、そして人工授精を含みます。人工授精を含むというのを意外と思われる方もいるかも知れません。比較的、特殊な技能を必要としないものを一般不妊治療と呼んでいます。

 

2.タイミング法とは?

基本的には、基礎体温などを測定し排卵日を予想する方法の一つです。病院に行かずともできるのが特徴で、妊活初期に始めるにはうってつけのものであるといえます。ホルモンバランスを整えるノニ、アサイー、マカ、ベリー系サプリに頼ってみる時期でもあります。

じゃあ病院でするタイミング法って何?と思われる方もいらっしゃるでしょう。実は病院にかかることでタイミング法は精度があがります。なぜなら、基礎体温だけでなく、採血をして血液の中のホルモンを測定したり、卵胞の大きさを検査したりして、排卵日を予想することができるからです。基礎体温だけだと、なかなかうまくいかないという方にオススメの方法です。

 

3.排卵誘発剤を使用した治療とは?

排卵がない・少ないタイプの不妊に対して、卵胞を育て、排卵を促す治療の一つです。このとき、内服薬で排卵を誘発させます。薬は、その人の排卵状況によって分かれるので、ホルモン剤だったり、排卵誘発剤だったりします。もちろん併用することもあります。このときの副作用として、おなかの痛みや張り、稀な副作用として胃腸や肝臓への障害があります。内服薬を用いる場合は、現在使用しているサプリメントを医師に伝える必要があります。

 

4.卵管への治療とは?

卵管造影検査といって、造影剤を使用して卵管の詰まり具合や細くなっているところがないか確認します。この造影剤を入れることによって、通りがよくなり排卵が促されるともいわれています。卵管はとても細い管なので、妊活初期に一度チェックすることをオススメします。

 

5.人工授精とは?

人工的に取り出した精子を、タイミング法などで予測した排卵日の前日や当日に子宮へ注入する治療の一つです。これは、精子の運動性が低下していたり、精子自体が作られる量が少なかったりした場合に用いられます。最近では、精液洗浄を行うのが一般的です。

 

6.一般不妊治療のまとめ

一般不妊治療といっても、さまざまな方法があることがわかっていただけたでしょうか。前回は不妊治療全体についてまとめましたが、今回ご紹介した方法は、値段もそこまでかからないものを紹介いたしました。ただ、人工授精は施設にもよりますが、一回数万円というところがほとんどのようで、少し他のものと比べて割高となっています。

不妊治療にはお金と時間がかかる、そういう方もいるかもしれません。一般不妊治療と言えど、これくらいの費用は必要となります。ですが、この記事を参考に、苦労をしてでも妊活をしてよかったと思える方が少しでも増えることを願っています。