妊活・妊娠に関する情報を提供しつつ、マカ・葉酸・タンポポ・ビタミン・ミネラル等の妊活をサポートしてくれるサプリをご紹介します。

不妊治療

不妊治療について(3)~体外受精

不妊治療-体外受精

皆さんは体外受精というものをご存知でしょうか。聞いたことはあるけど、詳しくはわからない、という方も多いのではないでしょうか。私自身も、このたび調べて初めて知ったことも多かったです。不妊に悩む方、妊活をしていく中で迷い、困惑している方は多いと思います。

妊活や不妊治療を始めて数年経って、今更体外受精のことは聞きにくいと考えられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、知名度は高くても詳しくはわからない、体外受精についてご紹介していきたいと思います。

 

1.そもそも体外授精って何?

体外授精とは、体外授精を受ける対象となる人に対して、夫婦の卵子と精子を取り出し体外で受精させた後、子宮内に戻すという治療の一つです。

 

2.体外授精の対象になる人ってどんな人?

体外授精には対象となる方というのが存在します。つまり、誰でも体外受精を受けられるわけではないのです。

対象となるのは、女性の場合高齢で卵巣が老化してしまっている方、卵管(卵子の通り道)が閉塞している方、子宮内膜症という病気にかかっており卵子を卵管に運ぶ機能がない方、抗精子抗体(精子を受け付けない抗体)を持っている方です。男性の場合は、精子無力症や乏精子症で精子の機能が低下している方が対象となります。

このいずれかに当てはまる場合、対象クリニックで相談の上、体外受精をしてみましょうかという話になります。

 

3.体外受精はいくらくらいかかるの?

クリニックや体外受精の方法によって異なります。約10万円から、中には100万円にもなることがあると言われています。

しかし、国からの助成金を受けることが可能です。地方自治体でも助成金を出しているところもあります。一回につき十数万円というところが多いようです。それが年に何回まで、というところが多いようですが、このあたりはお住まいの地方自治体に確認していただくと良いでしょう。

また、一度の体外受精でうまくいかないこともあります。何度も行うとなると、20万、30万とお金がかかる可能性があります。これに加えて、体調を整えたり妊活のためのサプリメント代、検査薬代がかかる訳ですから、夫婦間での話し合いはもちろんのこと、対象クリニックでの主治医と話を密に行うことも重要となってきます。

 

4.体外受精で妊娠する確率は?

体外受精で妊娠する確率は、20から40%と言われています。

これを高いととるか、低いととるかは人それぞれかもしれません。自然妊娠も年齢によるところはありますが、同じくらいの確率です。自然妊娠の場合、高齢になればなるほど、もしくは何かしらの疾患を抱えていれば、これより低くなるか、あるいは妊活自体諦めなければならない場合もあります。

その中で、20から40%の確率があるというのは、決して低い確率ではないのではないでしょうか。

 

5.体外授精まとめ

体外受精といえば不妊治療の中でも、敷居が高い治療法の一つかもしれません。それは金額もしかり、自身の身体の負担もしかりかもしれません。ホルモンバランスの影響を受けるため、サプリメントや生活習慣などもコントロールする必要性にせまられることも。

ですが、治療を行うことで子どもを授かる確率が上がることは否定できません。夫婦間でよく話し合いをし、さらにクリニックとも話し合いを行い、子どもを授かるための方法として活用して頂ければ幸いです。